小顔注射マニュアルサイト

BNLSの効果、失敗、お悩みなんでも解決


 
 
  • HOME
  • >
  • 小顔注射何本、何回?

BNLSはどの部位に何cc(何本)、何回打てば効果的か?

  • 下のイラストをご覧ください。BNLS1本1ccです。

あくまでも個人差あり、実際のカウンセリングにより本数が変化する場合もあります。
 

 
ケース1「がっつり小鼻の脂肪落とし」
 
鼻先・小鼻→2cc(2本)×3回
小鼻、鼻先に2本ずつを3回、合計6本を受けられた結果、
小鼻が小さくなり、鼻全体がすっきり!
 
BNLS注射はこれまでの脂肪溶解注射ではできなかった、鼻先や小鼻の治療ができるので、メスを入れず、整形をせず、鼻やせできる画期的な注射です。
 
 
詳しく知りたい→
 


 
ケース2 「まぶたの脂肪を落として目元パッチリ♥」
 
BNLSをまぶたに注入するちょうどよい量は1㏄ずつ、両眼で2㏄。
確かな効果を得たい方は一週間に一回ずつ、合計3回から5回の治療で期待できます。
まぶたの厚み、はれぼったさで悩まれている方はたくさんいらっしゃいますが、BNLSで解消された方は、特に朝起きたときに効果を実感されています。
まぶたの厚みの原因となっている皮下脂肪に作用するBNLS。
まぶたの腫れぼったさの原因となる組織は皮膚、眼輪筋、皮下脂肪、眼窩脂肪など複雑です。皮下脂肪部分外の場所に注入しても、まぶたやせの効果は得られない可能性が高いです。
 
まぶたはデリケートな部分です。安くて技術力の低いクリニックはおすすめできません。
切開重瞼など目の手術をたくさん行っている、熟練の医師がいるクリニックで受けることをお勧めします。
 
詳しく知りたい→


 
ケース3 「BNLSの効果が一番でやすい!頬、あご部分」
 
 
ほほとあご全体で約10㏄がめやす。
BNLS注射一度の治療でも顔やせ効果は実感できますが、確実な小顔効果を出すには一週間おきに3回から5回の治療がおすすめです。
 
BNLSをほほとあご全体に注入するとフェイスラインがすっきりとして、より小顔の印象になります。またBNLSには皮膚を引き締める効果(植物由来)もあるので、たるんだ皮膚がリフトアップされて、若々しく若返り効果も期待できます。
 


 
ケース4 「BNLSでほうれい線を目立たなくする」
 
片頬で1ccから3㏄ずつ。(個人により差あり)
一週間に一度、3から5回うつことで確実な効果が得られます。  
 
ほうれい線は早くは30代から年を重ねるごとにどんどん深くなっていきます。
原因は鼻の横あたりから頬骨までの「メーラーファット」という脂肪が、年齢とともに下垂してくることによって起こります。
たるんだ皮膚が支えきれずに、ほうれい線に深いしわを刻んでしまいます。 
 
BNLSでほうれい線を目立たなくする場合は、ほうれい線に注射をうつのではなく「メーラーファット」部分を狙って注射します。 
 
 
ほうれい線を消したいなら、メーラーファットにBNLSを。
BNLSは植物由来の天然成分が、脂肪の代謝と排泄を高め効果的に部分痩せを実現できます。BNLSの効果により、ほうれい線が薄くなるばかりか、今後の皮膚の下垂防止効果も期待できます。
 
 
詳しく知りたい→


 
BNLS注射で失敗しないクリニックの選び方→

BNLS注射を詳しく知りたい→

BNLS注射についてあわせて読みたい→  

 
 

★人気ランキング★

満足のいく理想の容姿を手に入れるための一番大切なポイントは?

こんな人におすすめ

✔顔の脂肪が多い
✔すぐに小顔にしたい
✔顔やせダイエットしたい
✔速攻小顔になりたい

BNLS注射1回で?

小顔注射は脂肪細胞に
作用する注射。
本当に実感できるの!?

まだ決断できない方

BNLS治療後に腫れる?
内出血や痛みが怖い。。
アレルギーやNGな人は?
ご質問にお答えします。
 

掲載クリニック一覧


品川美容外科について

聖心美容クリニック
28年の実績と全国47院展開。
無料相談何度でも無料!小顔注射も安い。

湘南美容外科クリニックについて

湘南美容外科クリニック
値段と口コミのランキングで堂々1位!全国に店舗あり。初めての方も。
 

聖心美容クリニックについて

聖心美容クリニック
20年の実績。
ドクターによる無料相談メールあり。

もとび美容外科クリニックについて

もとび美容外科クリニック
美容整形の症例50,000件以上。新宿にあるクリニック。

ガーデンクリニックについて

ガーデンクリニック
輪郭注射ならコチラ。施術後のアフターケアまできちんと対応。納得のサービス精神。